最新鋭のコンピューター解析技術と豊富な経験で最適な超音波溶着用ホーン、治具を提供します。

コスモシステム株式会社
ホーム製品案内会社案内トピックスお問い合わせ
ホーム 製品案内超音波溶着機 > 治工具製作
最新鋭のコンピューター技術とこれまで培った豊富な経験で最適な治工具をご提供致します
超音波溶着の他、振動溶着、熱板溶着、スピン溶着にはワークに合った治工具が必要になります。
コスモシステムではこれまで積み重ねてきた技術と経験と最新のFEM(有限要素法)解析による科学的検証を駆使して、最適化されたホーン、治具をご提供しています。
また熱板溶着用の治具では、伝熱解析に基づいた温度分布シミュレーションにより、安定した温度分布のヒーター治具を設計、製作しています。

超音波溶着用治工具及び振動溶着用治工具
超音波溶着や振動溶着では使用する装置で正しく使用できるための共振周波数を合わせなければなりません。
また単純に共振周波数を合わせるだけでなく、ストレスがかからず、効率良く振動できるような形状にする必要があります。
コスモシステムでは、コンピューターによる最新鋭のFEM振動解析を行い、常に最適な振動状態が得られるような治工具の設計、製作を行っております。

先端振幅が均一でないホーン
--------------->
解析結果を踏まえ形状を最適化

先端振幅が均一に改善されたホーン

他社製超音波溶着機用のホーン製作も対応可能
弊社では一部の他社製超音波溶着機用のホーン、治具製作も行っております。
対応可能なメーカー、機種につきましてはお問い合わせ下さい。

熱板溶着用治具
熱板溶着で使用するヒーター治具では、温度分布が最も重要なファクターとなります。
ここでもコンピューターによる伝熱解析を行い、プラスチック製品を均一に加熱できるようなヒーター治具の設計を行っております。

複雑形状のワークへの対応
プラスチック部品には複雑な3次元形状をしたものも多いですが、コスモシステムではこれらの複雑形状のワークにも3D-CADを使用して、ワーク形状に合った治工具を提供しています。
お客様からはワークの3Dデータを頂くだけで、データを元にした最適な治工具を設計致します。
対応可能なファイル形式は以下の通りです。
・IGES形式(xxx.igs) / STEP形式(xxx.stp) / パラソリッド形式(xxx.x_t)

耐久性を向上させる表面処理技術
ホーンや治具には常に耐摩耗性の問題が付きまといます。
製作した治工具を可能な限り長くご使用頂くために、コスモシステムではハードクロームメッキや、窒化処理、TiCNやDG等の薄膜処理、テフロンコーティング等の様々な表面処理を施した治工具もご提供しています。

超音波ホーン例

お問い合わせ

ホーム - サイトマップ - プライバシーポリシー
Copyright (C) Cosmo System Corporation. All right reserved.