複雑形状や高い溶着強度を必要とする製品の溶着に最適な熱板溶着機(ホットプレートウェルダー)

コスモシステム株式会社
ホーム製品案内会社案内トピックスお問い合わせ
ホーム 製品案内 > 熱板溶着機
大型部品や、複雑形状、高い溶着強度を必要とする製品の溶着に最適な熱板溶着機
熱板溶着機(ホットプレートウェルダー)は、2つのプラスチックパーツを熱板(ヒーター)で加熱、溶融させ、溶融した部分が再凝固する前にそれぞれのワークを加圧して結合させる樹脂溶着方法です。
熱板溶着機は自動車テールランプ・燃料タンク・樹脂パレット・オイルタンクの他、各種タンク類の大型から小型ワークまで溶着でき、また複雑な3次元形状も高い強度で高気密に溶着できます。
汎用性が高い小型・大型のスタンダード熱板溶着機から、油圧やサーボ駆動を採用した特別仕様の熱板溶着機まで、あらゆるニーズに対応致します。
また溶着するプラスチックの材質や形状により、接触式と非接触式があり、ワークに合った最適な仕様をご提供します。

接触式熱板溶着機 接触式ホットプレートウェルダー
シリンダ駆動のスタンダードモデルから、高荷重対応の油圧駆動モデル、マルチな溶着制御と高い溶着強度が得られる最新鋭サーボモデルまで、お客様の用途に合った最適な熱板溶着機をオーダーメードでご提供致します。
弊社独自の積み重ねた技術から、複雑形状でも温度分布が均一な熱板の設計や、樹脂付着が少なく耐久性が長い特殊テフロンコーティング、また加熱した熱板を効率よく段取り換えする方法など、生産性を考慮したノウハウが数多く組み込まれています。

接触式熱板溶着機の続きを見る
非接触式熱板溶着機 非接触式ホットプレートウェルダー
非接触型熱溶着機は、熱板を樹脂溶着部分に接触させることなく、高熱により溶融させて溶着する熱溶着機です。
熱板を接触させる通常の熱板溶着機で、糸引きや炭化により良好な溶着状態が得られない樹脂材や肉厚の薄いワーク形状などに非接触熱溶着機は有効な溶着が行えます。
接触式同様、シリンダ駆動式やサーボ駆動式がありますが、熱板とワークとの距離設定が重要な非接触式では、任意に位置設定ができるサーボタイプがお勧めです。

非接触式熱板溶着機の続きを見る

お問い合わせ

ホーム - サイトマップ - プライバシーポリシー
Copyright (C) Cosmo System Corporation. All right reserved.